page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『ダ・ヴィンチ・コード』と『嫌われ松子の一生』
先週は映画を2本観にいったよ。

5月29日(月)に『ダ・ヴィンチ・コード』で、6月1日(木)に『嫌われ松子の一生』

あんまりネタばれは無いけど、一応追記の方に簡単な感想を書いておくね。




まずは『ダ・ヴィンチ・コード』

あまり期待しないで観に行ったよ。だって、評判がどうも…な感じだったからね。

吹き替え版で観たほうが良かったかも…。途中で何でこんなに疲れるんだろうって思ったのよ。

で、気がついた事。字幕がね、長いのよ。大体字幕ってさ、1画面に1行ぐらいでしょ?この映画は2行になってる事が結構あった。そうすると読む事に集中してしまう。映像も見たいのに。本を読んでいたから、ある程度ストレスが少なかったかもしれないけれど。

それから、必死に字幕を読んでいるのに何度も私の前を横切る人がいて、余計にイライラしていたのもあるかもしれない(笑)

本で読んだのが、ちょうど1年前。5月だったのを覚えている。正確に言うと、途中まで読んだ。犯人が逮捕される所まで。その後に下巻を紛失してしまったの(笑)この話は犯人逮捕で終わりじゃなくて、その後にホントの山場があるのよ。ひょっとしたら、そのお陰もあって私なりに楽しめたのかもしれないな。

だって、なんとかそれまでの展開に付いていけたし、新しい驚きもあったからね。

う?ん。でもDVDが出るまで待っても良かったかもしれない。。。





そして『嫌われ松子の一生』

これは、ホントにおすすめ!!!!

「一番好きな映画は何?」って質問されても、一番が決められなくて結局何個も答えてしまう私なんだけど、間違いなくそのうちの一つに入る映画だね、これは。

軽い気持ちで観にいったのよ。ただボニーピンクが出てるから、行ったようなもんだもんね。だから、いい意味で裏切られた。同じ監督作品の『下妻物語』は観たことが無いけれど、近いうちに観てみる事にしよう。

まず色彩にやられた。私ね、トイカメラで撮った写真の色彩がとても好きなんだよ。実は最近HOLGAを購入したばかりなんだ。イメージとしてはあんな感じの色彩。柔らかかったり激しかったり。

音楽もいい感じ。近いうちにサントラ買う。絶対買う。中谷美紀って歌上手いのね?。知らんかったわ。

とにかく泣きっぱなしの映画だったなぁ。一人で観にいって良かったよ。恥ずかしいもん。ってか基本的に一人で観にいくことのほうが圧倒的に多いんだけれどさ。

なんだろね。映画とか本とかって、そのときの境遇や精神状態によって感じる事が変わってくるじゃない?今の状態で観たから良かったのかもしれないし、いつ観てもいい映画だったのかもしれないし。わからないけど。間違いなくDVD出たら買うね、これ。

もうとにかく終わってからも、放心状態。私ね、車を運転するときに音楽かけてない事って絶対無いんだけど。さすがにオーディオの電源を切ったよ。運転するのが困難だったから。上の空だし、まだ泣いてるし(笑)いい加減危ないと判断して、途中でカフェに寄ってパンフレットを読んでから帰ってきた。

原作を読んだものを映画で観ることが多いんだけど、これは原作まだ読んでないのよ。どうやら印象が、かなり違うらしい。原作も買ってみよう。(買うもの一杯だよ!)




あれ?読み返したら、ストーリーについての感想じゃない気がするけど。ま、いっか。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

さっそく、こちらにもお邪魔しました♪
あら?、ホントに映画の感想がかぶってますね。
私も妙なところで泣いちゃったりとかして、1人で観にいって良かった・・って思いました。
お宝にしたい映画かもしれません。
Emmery | URL | 2006/06/05/Mon 06:17 [EDIT]
☆Emmeryさま☆
きっとこの週末にこの映画を観た女子は、多かったんでしょうね~。やっぱり私が観た時も、女性が多かった!
この映画は、人によって泣けるポイントが違うかもしれない。隣りの人も泣いていたんだけど、私とはポイントが違ってたみたいだし。「ん?そこで泣くのか?」みたいな(笑)
まるねこ | URL | 2006/06/05/Mon 19:37 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ☆Full Tilt Boogie☆. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。