page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Again! すかんち '07 again!! ~SHIBUYA-AX
あーあ。終わっちゃった…。勢いあまって27日に豊橋『シライミュージック』(ここは学生の時、大学の近くにあったから、よく行った所なの!なつかしい!)で開催されるROLLYの『アコギ de Rock 』セミナーに行く所だった。アブナイアブナイ。よく考えたらその日は吾妻さんのライブの日だよっ!ダメダメ。吾妻さんも見逃せない。だから断念したのを、うっかり忘れていた。


今まで周りの人に『また追っかけ?』って言われても『えー。別に追っかけじゃないよぉ?ライブが観たいだけだし。』なんて言ってたけどさ、ひょっとしてこれって追っかけなの?わたしの中の追っかけの定義が間違ってるのかしらん。




そんなことはさておき、東京。行って良かった。

タイトルは『SHIBUYA-AX』にしたけど、ボトムラインとの両方の感想。相変わらず長いっす。それにしても初日と3日目で、こんなに違うもんなのか?

名古屋の時は、結構グダグダになってる所があったもんなぁ。ファンのひいき目で見ても「おいおい」「今、見失ってるでしょ?」って所が、ちらほら。ROLLYが歌詞を間違える度に私の顔をみて、照れ笑いしていたのが可愛かったけど。(注意:かなり妄想入ってるけど、そっとしてあげて下さい。)

AXでのライブの時は、そこまで気にならなかったし、みんなの音が纏まって聴こえた。もっとリラックスした感じで。ROLLYも言ってたけど、名古屋では緊張していたのかな。お客さんのノリも微妙だったし。まあ、椅子が邪魔でギュウギュウ押し合ったりってのが無かったのもあるだろうね。最前列でも余裕だったもん。

でもMCで「ちょっとみんな。緊張してる?私たちも緊張してますよ。なんだか中年の集団お見合いみたいな感じですな!」とか、「そこの人たち!ノリノリで良いねえ。グッ!」なんて言ってるうちに段々お客さんも頑張り始めた。名古屋にしては盛り上がったんじゃないかな。

来年もやるなら『仮面の接吻』が聴きたい。イントロの「君は人形かい?ぶるるるぅ。僕は人形じゃないよ。」って所が始まったから、思わず奇声を上げてしまった。でも結局違う曲に繋げてたもんね。AXの時は『OK. Baby Joe』に繋げてたけど、ボトムラインの時は『フローラ』に繋げてた気がする。どうも記憶があいまいなんだけど。

あと、音質が圧倒的にSHIBUYA-AXの方が良かった。私が立っていた位置の関係もあるのかなぁ。AXでも、やっぱりドクターの真ん前で観てたのね。けどAXはステージが広めだから、スピーカーからはちょっと離れていて、もう少し真ん中寄りだったの。ボトムラインの時は、体が右のスピーカーに完全にくっ付いていたからか、音が割れていたのかも?

AXでは整理番号も700番台だったし、今回は全体が観られる様な後の方で観ようと思ってたのになー。結局モッシュゾーンにいた私(笑)こういう時は、背が高い人が羨ましいよぉ。5~6cmぐらい踵があるスニーカーを履いても、160cmちょっとにしかならないもん。AXでは前から5人目ぐらいの位置だったから、なかなか見えないのよね。御陰さまで足が筋肉痛(涙)

だってさ、ドクターの近くじゃないと、時々彼が独り言を言うのが聴こえないかもしれないじゃん。ROLLYに関してはファンだけれど、ドクターに関してはウォッチャーって感じなの。

『恋人はアンドロイド』が終わった後にROLLYが「まさに!命を削っての熱唱でした!解説の小川さん。如何でしたか?」と小川さんと二人でドクターの挙動をアレコレ解説しはじめた時、ぼそっと「もう…いっそのこと殺してくれ…」なんて言ってた。ウォッチャーとしては、そういうのを聞き逃したく無いのよ。

そそ。去年よりはドクターの声が出る様になってたね。でも、まだまだ。またあの声を聴きたいと思うのは我が侭なのかしら。

とドクターの事ばかり書いてるけど、実際ほとんど視線はROLLYに釘付けだった。やっぱギター弾いてる彼はロックスターだよ。目が離せない。時々音楽に乗るのも忘れて、うっとり見とれてしまったりしたもん。

相変わらず志摩ちゃん可愛かったしー☆お色直しまであったねえ(笑)一体、彼女は何歳なんだ?40歳は超えてるよね?不思議なお方だ。色んな意味で(笑)やっぱ、ちっちゃい女の子(?)がベースをブリブリ言わせるのってカッコいいよ。憧れマス。でもね、私がいた所からだと、残念ながら殆ど見えなかったのよ…。

そだ。書き忘れてたけど、名古屋の時に初めて『恋の1,000,000$マン』のお札をゲットしたんだ!ライブ終了後にスタッフの人が投げてくれたの。志摩ちゃんバージョンだったよ☆

そして、小川さん。去年の再結成の時、初めて彼のステージを観たんだ。(ドクター脱退後、すかんち熱が薄れたため笑)ROLLYは顔でもギターを弾く人だけど、小川さんも顔でオルガン弾く人だよね。彼のステージングは、お客の盛り上がりに一役買ってると思う。すかんち以外でも、是非観てみたい人。

それから。去年も思ったけど、オバリンってこんなにドラム巧かったっけ?ものすごく心地良かったなぁ。彼とROLLYとマルコシアスヴァンプのサトケンさんとでやってる卍ってバンドで、小さいライブハウスのツアーをやるって言ってたから、それも楽しみ♪その3人組でのライブを観た後、思わず今まで書いた事ないアンケートに「絶対名古屋にも来て下さい!このバンドを見せたい友達が沢山います!」って書いちゃったぐらいだからね☆

もちろんROLLY出演の『Tommy』も観るよ。去年すかんちを観に東京に行った時、ちょうど海外版の『Tommy』がやってたから観に行ったのよ。(あ。感想をアップしてないや…。)やっぱ舞台で字幕を見るのって、ちょっと辛いのね。今回のは、もちろん日本語だし、主役はアッキーだし、演出は井上さんだから、普通に期待出来るわん☆名古屋公演が無くなったのはショックだけど、大阪いくぞ!

なあんだ。すかんち祭りは終わっちゃったけど、まだまだ楽しみは続きそうね♪

あと、先日の夢の件。夢で、下町のおじいちゃん&おばあちゃんがやってる様なお店が舞台だったんだけど、何でだろって思ってたの。

ROLLYが「すかんちを孫の代まで伝えてくれると嬉しい。」とか「300年後とかにCDを発見した子供が『なんか気持ち悪いジャケットのCDだな。』なんて言いながら聴いてみると、意外にはまってクラスで流行ったりする事を夢見てます。」なんて言ってた事。

それと『時間の言葉』(おじいちゃんと、おばあちゃんが出て来る。)の歌詞。この歌、去年ROLLYソロで何回か聴いたけど、改めて聴くとなんだか泣けるお話。

多分、これが夢に影響したのかもね。

そして、せんべい屋のイカしたおばあちゃんは未来の私の事かもしれないと勝手に思った(笑)

「すかんちは、あなたたちの体で生き続けます。あなたの腸で。」なんて、生きて戦う乳酸菌みたいな事言ってたけど、あながち冗談でもないかもねー。昨日はハードスケジュールだったにもかかわらず、今日は全然元気だもん。

また来年もやって欲しいな。でも懐メロ大会じゃない、新しい彼らも観てみたい。わがままかしらん?

実際に日常生活の事を思い出すと、心配事が山積みなんだけど。あともう少しだけ、夢を見させて下さいませ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

すかんち祭りが終わってしまいましたねぇ。完全燃焼です。
AXの整理番号、私も700番台だったんですよ。
私は文明さんの正面だったので、場所が違いますけどね。
無理してモッシュに入ったは良いけど、私も背が低いので埋もれました(ToT)
Emmery | URL | 2007/01/14/Sun 23:51 [EDIT]
埋もれちゃうよね
私も完全燃焼です!

おお。Emmeryさんも700番台だったんですね~。絶対どこかですれ違ってると思うと、何だか不思議な感じ。一度、機会が会ったらお会いしたいです☆

最初は「うん。何とか見えるぞ!」と思ってたのに、途中で気がついたら大きい方が真ん前にきてしまい、がっくりでした。まあ覚悟の上だったから、いいんです。

だってモッシュじゃなきゃ、ROLLYのソロを至近距離で見る事が出来ないし☆ドクターの独り言も聞けないし☆ねー。
まるねこ | URL | 2007/01/15/Mon 01:18 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ☆Full Tilt Boogie☆. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。