page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CollaBo GumBos Vol.1
友達に借りたので、聴いてみた。これは『BO GUMBOS』がデビュー15周年と言う事で全部で22アーティストが参加したトリビュートアルバムなの。



BO GUMBOSはね、私が初めて『一人で』ライブに行ったバンドなんだ。(ちなみに、初めて行ったライブは『すかんち』のライブでございます。)でもね、そのときに一人ででも行ってよかった。次の年には解散しちゃったし、数年後にはヴォーカルのどんとが亡くなっちゃったし。ね。



『ローザ・ルクセンブルグ』というバンドを『どんと』『永井利充』がBO GUMBOSの前にやっていたんだ。そのライブをラジオで聴いて虜になったのが、縁だったんだよね。えっと20年前の記憶だから曖昧なんだけど、たしかその時にデビュー前のユニコーンのライブも放送していたはずなんだよね。今、広島で大人気のアマチュアバンド!って紹介されていたからねぇ。ああ。探したら、どこかにその時の放送を録音したテープがあるかもしれないな。
肝心の、感想。



好きなミュージシャンのトリビュートって、思い入れが強い程どうしても辛口な批評をしちゃうよね。でも全体的に、このCDは好きかも~。まだ数回しか聴いていないんだけどさ。そうね。BO GUMBOSのセッションっぽい雰囲気が、こんな風にヴォーカルとバンドをセッションさせる事によって、ちゃんと出ている気がする。



でも、2曲目の『魚ごっこ』by 渡辺美里&東京60WATTSはちょっと違和感が…。と言うより、美里さんの声に違和感を感じるのか?上手いとか下手とか、そういう問題じゃなくてさ。そうだなぁ。きっと私が歌った方が、しっくりくるね(何様?)えへ。でも意外と本気で、そう思っている自分に呆れるわ(笑)



ところで、これ『Vol.1』となっているけど、この企画は続きがあるのかな?
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ☆Full Tilt Boogie☆. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。